Excel VBAのForでマイナスしていく

2019年2月8日

どうも、こんにちは。仕事が忙しくて自分の勉強の時間がなかなか取れないりあすです。

「週一で記事を投稿する」 と言ってしまったので、多少雑にはなりますが、今回はExcel VBAのForの簡単な使い方を書きます。

なぜVBAの記事か

皆さんの務めている職場にはどの言語の開発環境がありますか?

私の職場にはVBAしかありません。そこで、VBAを使う中で困ったところを今後簡単に参照するためにこの記事を書いています。

VBAのFor

VBAのForはJavaと比べると少々特殊な使い方をすると思います。(私が今までに使ったことのある言語との比較です)

基本構文は以下のようになります。

特に何も難しいものはないと思います。
0から10まで順番に出力です。

これを踏まえてVBAのForのマイナスを見ていきましょう

VBAのForでマイナス

答えから書きます

これでマイナス方向のForが出来ます。

簡単に説明します。
もともと基本的な構文として紹介したForは実際には以下のような形になります。

上記のコードを見ると答えは必然的に見えてくると思います。
“Step 1″でプラスしていく値を表しています。今回の場合では、+1ずつになります。

Forのサンプル

2ずつ増えるFor

2ずつ減るFor