2018年の振り返り

2019年1月10日

お久しぶりです。Liasです。 2018年がもうすぐ終わるので今年の一年を振り返ってみたいと思います。
今回の記事では以下の2点を中心に書いていきたいと思います。

  • 社会人1年目
  • 自己学習


社会人1年目

タイトルにある通り、4月から社会人をやっています。 業種的にはITの運用保守です。 運用保守はIT業界の中でもそこそこ重要なはず?だが、とてもイメージが付きにくい業種です。 学生時代の友達と話すときは、毎回説明の仕方に困ってしまいIT系とだけ言うことも多々ありました。

私が社会人になって一番大きく変わった事はやっぱり1人暮らしを始めたという事です。 3月まで実家(割と田舎)で暮らしていた為、千葉県で一人暮らしを始めた時は電車の人の多さに毎日驚かされていました。

最近は、やっている業務もほとんど覚えて、VBAなどを使用して業務を効率化する事ばかり考えてます。 職場にVBA以外の開発環境があれば…と何回も思いました。

自己学習

自己学習の面では、プログラミング言語の基礎勉強や、オブジェクト指向とはなんぞやを学びました。
私はプログラミング初心者なので、今から少しずつ学び、開発系の会社に入る頃にはある程度の基礎は身につけて入りたいと思っています。

今年はいろんな参考書を読んできたので今後の記事でそれも紹介していきたいと思っています。

また、今年はほとんど実践的な技術を学ぶことが出来なかったので来年はもっと実践的な面で学んでいきたいと思っています。

まとめ

以上、今年1年の振り返りをしてみました。

正直、社会人になって色々やることが多くて自己学習にも時間を取ることが出来なかった一年でした。
社会人になり約半年経ち、だいぶ落ち着いたのでこれからは自己学習をもっと増やし、自身の将来やりたいことである開発系に行けるような技術を身に着けたいと思います。

よくわからないことばかり書きましたがいつかこれを見返してなにか思うことがあればいいなと思います。

未分類

Posted by lias